amanaimages PLUS MAGAZINE

Photoshopの『自然な彩度』を使って目を引くバナーや画像を作成する方法

2019-01-11
2019-01-11

Photoshopの『自然な彩度』を使って目を引くバナーや画像を作成する方法

素材の彩度を上げて目を引く広告バナーにしましょう

広告では商品やサービスを様々なアプローチで表現するので必ずしも彩度の高いイメージが良いというわけではありません。しかし、バナー広告はWEBページに掲載されるので様々な情報に囲まれてもぱっと目を引くイメージが求められます。今回は自然に彩度を上げるテクニックをご紹介します。

今回使用したamanaimages PLUS の素材はこちら

「彩度」と「自然な彩度」を使い分けよう

まずは自然なイメージになるようにぼかす場所を検討しましょう。画面の端に向かって奥行きのある画像であれば違和感なくぼかせると思います

「色相・彩度」「彩度」彩度の高い部分も低い部分も画像全ての彩度を上げます。一方「自然な彩度」では彩度の低い部分の彩度をより高くし、彩度がすでに高い部分の彩度はあまり上がらないように調整されます。

「色相・彩度」「彩度」は数値を上げすぎると不自然に彩度が上がりすぎたり、色の階調が無くなってしまう場合があります。一方「自然な彩度」を使うとより自然に彩度が上がりますが、最大まで上げても大きな変化が出ない場合があります。

バナーを作ってみましょう

自然な彩度を使って彩度をアップしてみました。微妙な差ですが並べて比べるとバナーがより強い印象になっていると思います。もっと彩度を上げたい場合は裏技として「自然な彩度」の調整レイヤーを複数重ねる事で彩度をさらに上げることも可能です!

バナーを作る場合はとりあえず「自然な彩度」を上げてみてください。微妙ですが、他のバナーよりも少しだけ目立つかもしれません!

amanaimages PLUS で写真・イラスト素材をみつける

 


サブスクリプションプラン(定額制)ならもっと気軽に、もっとさくさん!
8,000万点を超える写真・イラスト素材が対象です。

amanaimages PLUS のサブスクリプションプラン(定額制)は日々の業務で写真・イラスト素材が必要な方におすすめです。掲載されている8,000万点以上の素材が対象で、サイズの制限もありません。しかも、素材1点あたり145円(税抜)~と料金もかなりおトク!

高品質で気軽に使える写真素材のForYourImages